めんどくさがり

何かにつけて手を抜こうとするおバカの日記

土地家屋調査士という仕事

土地家屋調査士という仕事

スーツをビシッと決めているイメージで

何をしているのか全く知らなかった

 

業界に入って驚いた

結構ハードな肉体労働

スーツ姿は一部のセンセイだけ

従業員は作業服が制服

測量機械担いでひたすら歩き

バールとスコップで地面に穴を掘り

セメント練って杭を入れる土方仕事

ついでに言うなら

犬猫のウンコを踏みまくり

やぶ蚊に襲われ

ハチに刺され

山で滑落

などなど結構危険で汚い仕事

 

土方仕事以外に

飛び込み営業よろしく

初対面の人にいきなり境界立会をお願いする

何度か立会いしたことがある人ならいいが

初めての人は「なんだこいつ」と思って警戒する

境界を教会と勘違いされたり

何かを売りつけにきたと思われることもある怪しい仕事

 

ステータスが高く

責任重大なくせに

社会の認知度は低い

肉体精神両方にきっつい仕事