めんどくさがり

何かにつけて手を抜こうとするおバカの日記

行政書士という仕事

行政書士って一体何する人?

簡単に言えば

他人の依頼を受けて役所の手続きをする人

 

嫌味な言い方をすると

行政書士登録していた司法書士土地家屋調査士が事件を起こしたとき

マスコミ報道されるときに使われる職業

 

行政書士の職域は広くて

他の仕業に被らなければ何でもできる

何でもござれで仕事をする人もいれば

建設業専門ですとか

開発許可専門ですなんて人もいる

 

行政書士のいいところは

無責任な立場で手続きができる

例えば

農地転用許可申請するのに

委任状を貰って申請受領手続きするのが通常だけど

本人申請で申請受領することも可能

代行というのは行政書士の職印を押さずに依頼者の印を押す

役所とのやり取りが必要なので鉛筆で連絡先を走り書きする程度

胡散臭い依頼のときには

害が及ばないので大変よい

 

行政書士のわるいところは

行政書士でなければ手続きできないことはないところ

個人や業者が手続きできるから仕事を得るのが結構大変